忍者ブログ

人生勝ち組に成りたい! そんな人にぜひ読んで欲しい本を紹介します。 起業するも良し、出来るサラリーマンに成るも良し。 向上心のある人、寄っといで!

2017.07┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOMEくまポンの独り言の記事
2017-07-26-Wed 21:38:41 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006-10-31-Tue 00:09:41 │EDIT
ソフトバンク孫正義の宣戦布告で騒然とする業界・総務省。2006年の新規参入解禁と番号ポータビリティ制度の導入で価格競争が激化し、契約変更が続出する「携帯ビッグバン」が必ずやってくる。生き残る企業・食われる企業はどこか?
PR
2006-10-09-Mon 14:36:34 │EDIT
ファン待望! F1チャンピオン・シューマッハ初のフォトオフィシャルブック!
皇帝、アイスマンなどと形容され、冷淡、面白みのない、と一般的に評価されがちなシューマッハであるが、本書において、実はその素顔は、誰よりも家族を愛し、レースに打ち込む一人の男の姿が浮き彫りになる。決してプライベートを明かさなかったシューマッハが、愛する妻、子どもたちとの写真、そして自ら撮影に全面協力したオフィシャルブックである。
執筆はシューマッハのスタッフが努めているが、インタビューに積極的に答え、彼の人間性が明らかにされる。
91年のF1デビューから、92年9月のベルギーGPでの初優勝、99年7月のシルヴァーストーンでの骨折からの復帰、そして現在の地位を築くまで、シューマッハの絶対的強さの秘密が如実に語られている。
本書の原書は、ベストセラー『ベッカム』と同じ編集者ミシェル・コントが携わり、ドイツ、イギリスではベストセラー。
2006-07-23-Sun 22:53:01 │EDIT
*たとえば、「スピードのある人は、じっくり考える部下を無言のうちに追い込んでしまう」「すぐに正解を与えて、それでよい結果が出てしまうことにより、次第に部下が無力化して依存性が高まる」「強いカリスマ性により、まったくタイプの違う部下まで上司という“一つのモデル”を追いかけてしまう」……等々。
*「できる人」であるがゆえに「できる人」を育てる障害を内面に抱えてしまう要因は数多くある。これらを分析し、解決策を明快に示す。「できる人」が持つ「できない人」に対するネガティブイメージを払拭し、相手を受け入れる。技術・知識等自分の持つリソースを棚卸しして、相手に植え付け、花開かせる……。壁を破れず悩んでいる当事者はもちろん、そういった部下を抱える管理者・経営者必読の書です

2006-04-25-Tue 23:28:20 │EDIT
今日より、このブログを立ち上げる事にしました。
以前より考えていたのですが、なかなか行動に移せず、今日までずれ込んでしまいました。
こんな私ですので、気が向いた時に細々と更新して行きたいと思います。
と言うことで、今後共よろしくお願いします。

5分でスラスラ読める!知識ゼロからの決算書読み方セミナーDVD
数字に弱くて。。。という方のための教材です。

詳細は今すぐ ココをクリック!
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
楽天でお買い物
お探しの物に関するするキーワードを入力して下さい。
Amazonでお買い物
お探しの物に関するするキーワードを入力して下さい。
管理者のプロフィール
HN:
くまポン
性別:
男性
職業:
気ままな技術者
コーヒーブレイク
ちょっと休憩
美味しいコーヒーをどうぞ
ティータイム
美味しい紅茶はいかが?
ブログランキング
クリックお願いします。
にほんブログ村 株ブログへ 人気ブログランキングへ
↑上記のランキングに参加中です。
海外株
起業

ゼロからはじめる起業

天災社員を天才社員に
素人集団を常勝軍団に変えた
人を動かす「例の方法」
転職支援
人材派遣
投資
Powered by 忍.jp Design by あるふぁ
Copyright (c) 2006 Books Blog Some Rights Reserved.
http://booksblog.blog.shinobi.jp/%E3%81%8F%E3%81%BE%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%8B%AC%E3%82%8A%E8%A8%80/
忍者ブログ[PR]